医療法人 愛整会 北斗病院 お電話 0564-66-2811 所在地 愛知県岡崎市仁木町字川越17番地33

医療法人 愛整会 北斗病院

お電話 0564-66-2811
  • 患者様・ご家族様へ
  • ホーム
  • 交通案内
  • 診療案内
  • 診療時間
医師の皆様へ医療関係者の皆様へ

看護局の紹介 | Introduction of nursing stations



看護局長 安達五月

私たちは看護局理念の基、患者さん一人ひとりを尊重し、安心して医療が受けられるよう急性期から回復期までを支援し、元気になって退院していただけるよう日々努力しております。
働いている看護師には、ママさん看護師も多く働いていますが、院内保育を完備しワークライフバランスを考えた勤務や積極的な有給休暇の取得の推進、夜勤専従など、働きやすい職場作りにも力を入れています。
教育は、当院独自の5人組体制、PNSを取り入れ新人を一人にしない体制作りを心がけています。
平成27年4月には新棟を開設し、これまでの150床から270床に増床しました。これからの超高齢化社会にむけて私たちと一緒に地域医療への貢献を目指しましょう。

看護局理念

私たちは患者様の生命を尊重し、信頼される安全・安心な看護を提供します

基本方針

1、相手の気持ちを思いやり、倫理に基づいた看護を提供します。
2、事故防止に努め患者さんに安全で安心な看護を提供します。
3、看護専門職業人として、自己研鑽に取り組み看護の質の向上に努めます。

27年度看護局目標

1、患者・家族に信頼されるよう、接遇の向上に努める。
2、安心していただける環境の提供と医療事故に努める。
3、人材定着のため働きやすい職場環境の整備と業務の効率化を図る。

看護局概要

部 署 病床数

勤務体制

看護体制 夜 勤 看護方式
北3階一般病棟 50床 2交替/遅出あり
補助者4交替

13対1

看護師2人
看護補助者1人
固定チームナーシング
北4階回復期Ⅰ病棟 50床 2交替
補助者4交替
13対1 看護師2人
看護補助者1人
プライマリー制
北5階回復期Ⅱ病棟 50床 2交替
補助者4交替
15対1 看護師2人
看護補助者1人
プライマリー制
南5階療養病棟 40床 2交替
補助者4交替
25対1 看護師1人
看護補助者1人
プライマリー制
外来・手術室   日勤体制   二次救急対応  

教 育

教育目標
1、看護職として看護業務を円滑に実践し、また意欲的に看護の質の向上をはかることができる。
2、対象を理解し、日常生活に視点をおくことで在宅への継続した看護を展開できる。
3、看護観の確立と生命を尊重する姿勢により豊かな人間性を育成することができる。
4、専門職業人として自己研鑽に努め、自ら学ぶ姿勢を維持できる。

部署紹介

北3階病棟
整形外科・内科を主とした急性期病棟です。
患者さんが安心して安全で安楽な入院生活がおくれるよう心がけて看護しています。
若いスタッフが多く、活気あふれた病棟ですみなさん、私たちと一緒に働きましょう。

北4階病棟
リハビリは、リハビリ室だけで行うものではありません。
自宅に帰った時にどのような生活様式になるかを想定し、日常生活に近い環境を病棟内に作り、自然な形で日常生活を送る上で必要な動作訓練を取り入れた実際の生活に密着した、生きたリハビリこそ

大切と考えています。当回復期病棟でのゴール設定は、退院後

ご自宅で、残存機能を十分生かして、その患者様らしく生活できる

ことを目標にコメディカルとがっちり連携を組んで看護しています。

北5階病棟
在宅に向けて援助する回復期病棟の楽しさを感じながら看護を行っています。
看護師も年齢層は様々、仕事に家事に育児にハツラツと頑張っています。

  

南5階病棟
平成28年1月1日に療養病棟、ベッド数40床を開設しました。急性期医療は終了したものの、まだ継続的な医療提供の必要度が高く、ご自宅での療養では不安が残る患者様に、安心して療養して頂ける入院環境を整えた病棟です。一人ひとりの症状・状況に合わせた看護・介護ケアを提供いたします。

外 来
外来は病院の窓口です。忙しい中でもすべての患者さんに笑顔で気持ち良く診察を受けていただけるよう心がけています。スッタフは、にぎやか系、癒し系とさまざまですが患者さんと接するひと時を大切にし、受診してよかったと思っていただける”外来看護”を目指しています。
手術室
中材で安全な材料提供しながら主に整形外科手術を行っています。「縁の下の力持ち」普段は、帽子・マスクで覆われ素顔はなかなか見られませんが笑顔で頑張っています。
目力は強いですよ。術前訪問も行い、患者様との時間を大切に安全な手術が提供できるように努力しています。

看護補助者

看護補助者の役割
看護が提供される場において、看護チームの一員として、看護の専門的判断を要しない療養上の世話業務及び 診療補助に関わる周辺業務を行う仕事です。

看護補助者としての仕事

看護補助者 応募者向けパンフレット(PDF)

看護補助者向けの採用パンフレットです。こちらもご覧下さい。

1、生活環境にかかわる業務
1)病床及び病床周辺の清潔・整頓
2)病室環境の整備
3)リネン類の管理
2、日常生活にかかわる業務
1)身体の清潔に関する世話
2)排泄に関する世話
3)食事に関する世話
4)安全・安楽に関する世話
5)運動・移動に関する世話
3、診療に関わる周辺業務
1)検査・処置等の伝票類の準備と結果報告整備
2)診療に必要な書類の整備・補充
3)診療に必要な機械・器具等の準備・片づけ
4)診療材料等の補充・整理
5)入退院・転出入に関する世話

看護師業務のサポート職として病院で活躍していただくのが、看護補助者のお仕事です。
看護補助者には資格は必要ありません。「人の世話がしたい、人のお役にたちたい」そんな気持ちがやりがいに繋がるお仕事です。男女問わず、患者さんのために働いて頂ける皆さんの笑顔をお待ちしております。

随時、看護職員募集中です。お気軽にお電話ください。

採用選考は、面接および作文

看護師・看護補助者採用に関するご質問、見学や応募のご希望は
「お問合せフォーム」より ⇒【こちらをクリック


求人情報